CSP for .NET( C# )

 

    .NET( C# ) ネットワークチャネルライブラリをVer1.3にバージョンアップしました。

従来通りIPv4のままWindows 7で利用できます。詳しくは第三部をご覧下さい。

  (2011.10.21)

 

 【第一部】     

   

マイクロソフトの.NET上でCSPモデルプログラミングをサポートする“JIBU”と呼ばれるライブラリがあります。当初このライブラリはコペンハーゲン大で開発されていましたが、2007年にコペンハーゲン大が中心になり“AXON7”というベンチャー企業を興しこのライブラリを“JIBU”と言う商品名で発売しました。JIBUシステムには、.NET版、JAVA版、C++版、Delphi版などがありますが、ここでは.NETを用いたCSPモデルプログラミングを紹介します。そんな関係でこのページの標題も“CSP for .NET(C#)”としています。なお現在、JIBUシステムはオープンソースになっています。以下からダウンロードできます。

 

C#を用いたCSPモデルプログラミングの基本的な構造を理解すると、他の言語の場合も容易に習得できることと思います。また、JIBUには、CSPモデル以外のマルチコアCPUのための有用な機構も備わっていますが、これらは第二部でページを改めて取り扱います。第一部ではCSPモデルに焦点を合わせて解説します。

 

・準  

 

まず、以下の手順でJIBU for .NETをインストールします。

 

@     ここからJIBU for .NETをダウンロード

    (当初、AXON7からJIBUと言う名前で発売されましたが、20085月にはオープンソースになっています)ZIP型式の圧縮ファイル(jibu_net_1.0.0.zip)でダウンロードされます。下図は、tempフォルダに保存した例です。

 

     説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\CSPJAPAN_HomePage\cspjapan_Ver2_111021_Pre_UpLoad\JIBUNET\main_image001.gif

 

A ZIPファイルを解凍

  

解凍したファイルはフォルダjibu_net_1.0.0の中に格納されています。下図に示すようにJibuSetup.msiがインストーラです。

   

 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\CSPJAPAN_HomePage\cspjapan_Ver2_111021_Pre_UpLoad\JIBUNET\main_image002.gif

 

    B インストール

 

  このJibuSetup.msiファイルをダブルクリックするとインストールが開始されます。通常、画面の指示の通り進めると下図に示すようにProgram Filesの中にインストールされます。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\CSPJAPAN_HomePage\cspjapan_Ver2_111021_Pre_UpLoad\JIBUNET\main_image003.gif

 

 

これから使うライブラリが、jibu.dllです。ショートカットのDocumentationは、デスクトップにコピーして利用すると便利です。Samplesフォルダには、マルチコア対応のプログラム例もあります。

 

以上で準備完了です。

 

                                       --- 次へ ---

 

 Copyright 2007  CSPJAPAN. ORG.     All Rights Reserved